院長挨拶

第二次世界大戦終戦後間もない1946年、先代の伊藤茂が熱田区六番町の地に伊藤病院を開業してから70余年が過ぎました。開業当初は、社会的にも不足していた救急医療に、がむしゃらに取り組んでいたことを思い起こします。その後、救急医療体制の充実が図られると共に、慢性期医療に病院事業の舵を切りました。 これは戦後、お亡くなりになる方の死因が、感染症から慢性疾患へ移行してきたことと関係があるように感じます。 熱田リハビリテーション病院は、生活者の方の充実した生活(QOL)を維持するため、回復期リハビリテーションを中心に、外来・通所・訪問リハビリテーションなどそれぞれのリハビリテーション機能を効率的に運用し、継続的なリハビリテーションを患者さま一人ひとりにあわせて提供いたします。 そのためには、優秀な人財の確保と育成、地域に対する啓蒙活動などに積極的に取り組んで参ります。

理事長・院長 伊藤 知敬
colorful3S

安心で安全な医療・介護サービスを提供します。誠実・奉仕・笑顔の”3S”を心がけます。

基本方針

地域医療連携を強化し、質の高いリハビリテーションを提供します。
患者様を中心としたチームアプローチを実践し、早期の社会復帰を支援します。
教育・研修を推進し、保健・医療・福祉の専門家を目指します。

チーム医療

当院の「チーム医療」は、各専門家がそれぞれのリハビリテーション計画に沿って行なうものではなく、
多職種間のカンファレンス、リハビリシステムによる情報の共有などによって実現される医療です。
患者様と関わる全てのスタッフが、きめ細かい情報をもとに全員でリハビリテーション計画をたて、
定期的に見直し、早期の機能回復、能力向上を目指しています。

概要

所在地 愛知県名古屋市熱田区六番一丁目1-19
開 設 昭和21年12月
院 長 伊藤 知敬
診療科目 内科・胃腸内科・外科・肛門外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科・
リハビリテーション科・放射線科・麻酔科
病床数 160床 (回復期リハビリテーション病棟134床・地域包括ケア病棟26床)

指定を受けている医療制度

保険医療機関
国民健康保険療養取扱機関
救急告示医療機関(第二次救急)
労災保険指定医療機関
身体障害者福祉法指定医配置医療機関
生活保護法指定医療機関
結核指定医療機関
原子爆弾被爆者一般疾病指定医療機関
難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第1項の規定による指定医療機関
名古屋市
特定健康診査等実施医療機関 特定保健指導等実施医療機関

診療報酬・施設基準などの取得状況

回復期リハビリテーション病棟入院料1 (2階) 53床/体制強化加算1  有
回復期リハビリテーション病棟入院料1 (3階) 53床/体制強化加算1  有
回復期リハビリテーション病棟入院料1 (4A階) 28床/体制強化加算1  有
地域包括ケア病棟入院料1(4B階) 26床/看護職員配置加算(50:1) 有  看護補助者配置加算(25:1) 有
夜間看護配置加算 有
診療録管理体制加算2
医療安全対策加算2
医療安全対策地域連携加算2
感染防止対策加算2
データ提出加算1
認知症ケア加算3
がん治療連携指導料
薬剤管理指導料
在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
CT撮影及びMRI撮影
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
別添1の「第40」の3の注5に規程する施設基準
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
別添1の「第42」の3の注5に規程する施設基準
酸素の購入単価の設定
入院時食事療養費(Ⅰ)(入院時生活療養費)
特別の療養環境の提供
医科点数表等に規定する回数を超えて受けた診療

施設認定状況

公益財団法人日本医療機能評価機構 病院機能評価認定
協力型臨床研修病院(独立行政法人労働者健康福祉機構中部労災病院)
一般社団法人 日本健康・栄養システム学会 臨床栄養師研修施設
PAGE TOP