フロアガイド

回復期リハビリテーション病棟とは

脳血管障害(脳出血、脳梗塞等)や骨折(下肢の骨折、脊椎圧迫骨折等)をきたすとまずは急性期病院と呼ばれる病院で治療を受けることになります。
治療を受けて病状が安定し始めた発症から数ヶ月間の状態を『回復期』といいます。
この回復期に集中的なリハビリテーションを行うことで低下した『能力』を再び獲得し、日常生活動作の向上を支援するための専門病棟です。

回復期リハビリテーション病棟の対象の方


※表の対象疾患は、主な疾患名を明記していますのであてはまらない場合でも一度ご相談ください。

入院期間

上表のとおり、疾患別で入院期間が設定されています。
多職種と相談の上、退院時期を検討していきます。

リハビリテーション

リハビリの内容はこちらをクリックしてください。

地域包括ケア病棟とは

急性期治療後の方や在宅・(在宅系)施設療養中に、一時的に入院を要する方を対象に、在宅復帰に向けて効率的に医療管理・診療・ケア・リハビリテーションを行なうことを目的とした病棟です。

地域包括ケア当病棟の対象の方

●急性期治療の後に、『在宅復帰』に向けてもう少し経過観察が必要な方
●在宅復帰に向けてリハビリテーションが必要なものの、回復期リハビリテーションの対象にならない方
●在宅や在宅系施設療養中に、『一時的に』入院を必要とする方
※在宅からのご入院もお受けしておりますので、かかりつけ医やケアマネージャーにご相談ください。

入院期間

最大60日間です。
多職種と相談のうえ、退院時期を検討していきます。
※回復期リハビリテーション病棟のように、対象疾患はありません。

リハビリテーション

リハビリの内容はこちらをクリックしてください。
当病棟の場合、必要に応じて1日平均40分(1時間未満)を目途に提供しています。
※患者様の状態によっては、医師の判断にてリハビリを提供できない場合がございますのでご了承ください。

入院までのながれ

「地域医療連携部→医療相談室→ご入院までのながれ」をご参照ください。

入院について

入院に関する資料はこちらからご確認ください。

ご持参いただくもの

院内設備・サービスについて

入院当日の流れ

入院から退院までの流れ

入院中のお願い

入院中、1日の流れ

食事・栄養について

入院費用のお支払い

退院手続きについて

退院の日程は、担当ソーシャルワーカーにご相談ください。
【退院当日】
1.ご退院当日は、病院出発時刻の30分程度前に病棟スタッフステーションにお越しください。
2.病棟スタッフステーションにてお渡しする「退院のながれ」に沿って退院手続き(各種書類のお渡し、お薬、会計等)をお願いします。

各種証明書について

各種診断書・証明書のお申込みは、1階受付営業時間内にご提出ください。
〇生命保険・傷病手当など指定用紙がある場合は、必ずご持参ください。
〇指定用紙に、「患者さま氏名・住所・生年月日」等必要事項をご記入のうえご提出ください。
〇お申込みから2週間程度お時間を頂戴しておりますのであらかじめご了承ください。

PAGE TOP